AWSコンサルティングパートナー

AWS Consulting Partner

2021年11月17日、株式会社マリモ・グローバル・テクノロジーは、アマゾン ウェブ サービス(以下AWS)が提供するAWS Partner Networkにおいて、「AWSコンサルティングパートナー(セレクトティア)」に認定されました。


AWS コンサルティングパートナーとは?

今回認定された「AWS コンサルティングパートナー」について、 AWSのWEBサイトでは下記のように紹介されています。

『AWS コンサルティングパートナーは、 あらゆるタイプおよび規模の顧客がクラウドへの移行を加速できるように コンサルティングまたはマネージドサービスを提供するプロフェッショナル企業です。』

言い換えると、「AWSの活用を支援するコンサルティングや、マネージドサービスの提供において、 どのような企業からの相談にも十分応えられる知識と実績がある会社」ということになります。

この認定を受けるにはいくつかの要件を満たす必要があります。 認定要件は変わることがあるのでここに詳細は書きませんが、 大まかには下記のような知識や実績を測る基準があり、 それを満たしていると証明することで、コンサルティングパートナーの認定が得られます。

  • • 複数の有資格者(AWS認定取得者)がいる
  • • AWSを活用した一定の実績がある

もちろん、コンサルティングパートナーの認定を持っていなくても十分な知識と実績 を持つ企業は存在しますが、証明するものがないと、 仕事を依頼する側としては初取引のときなどに不安を感じることもあるでしょう。 こうした認定があると商談時のひとつの安心材料になると思いますので、 AWSに関するパートナーをお探しの方はぜひ参考にしてください。

AWSパートナーとしての今後の展望

第一段階としてはサービスの実態にマッチしたコンサルティングパートナーになることを目標にしてきました。 しかし、コンサルティングパートナーの認定を取っただけでは、 多くの競合の中でまだまだ存在感を示すまでは至りません。

マリモ・グローバル・テクノロジーが得意としているのは、オンプレミスの環境からAWSへの移行や、 クラウドサービスを積極的に活用したクラウドネイティブな先進的アーキテクチャを提供することなので、 第二段階としてはこの特徴がお客様にわかりやすいプログラム認定を取得していくことを検討しています。

クラウドネイティブなシステムの相談はマリモ・グローバル・テクノロジーへ

今後も引き続き、マリモ・グローバル・テクノロジーはクラウドサービスを 積極的に活用した先進的アーキテクチャの提供に取り組んでいきます。 クラウドネイティブなシステムの導入を検討されている方はぜひご相談ください。

ページのトップへ戻る